エントリスクリプト

エントリスクリプトは立ち上げPHPスクリプトで、ユーザリクエストを最初に受け付けます。 これはエンドユーザが直接実行を要求する唯一のPHPスクリプトです。

ほとんどの場合、Yiiアプリケーションのエントリスクリプトは以下のようなシンプルなものです。

// 製品モードでは以下の行を取り除いてください。
defined('YII_DEBUG') or define('YII_DEBUG',true);
// Yii立ち上げファイルを組込みます。
require_once('path/to/yii/framework/yii.php');
// アプリケーションインスタンスを生成して実行します。
$configFile='path/to/config/file.php';
Yii::createWebApplication($configFile)->run();

スクリプトは最初にyii.phpというYiiフレームワークの立ち上げファイルを組込みます。 スクリプトは次に、指定された初期構成のウェブアプリケーションインスタンスを生成して実行します。

1. デバッグモード

Yiiアプリケーションは定数YII_DEBUGの値に従い、デバッグモード又は製品モードのいずれかで実行可能です。 デフォルトではこの定数値はfalseに定義されており、それは製品モードを意味します。 デバッグモードで実行するには、yii.phpファイルを組込む前にこの値をtrueに定義します。 デバッグモードで実行するのはあまり効率的ではありません。というのは内部的に多量のログを生成するからです。 その反面、デバッグモードは開発段階では非常に強力です。というのはエラーが起きた場合にデバッグ情報が十分に得られるためです。

$Id: basics.entry.txt 162 2008-11-05 12:44:08Z weizhuo $

Be the first person to leave a comment

Please to leave your comment.