まとめ

マイルストーン1が完了しました。これまでにやったことをまとめてみましょう。

  1. 必要機能を洗い出しました
  2. Yii フレームワークをインストールしました
  3. スケルトンアプリケーションを作成しました
  4. ブログデータベースを設計し、作成しました
  5. データベースと接続できるようアプリケーション初期設定を変更しました
  6. 記事とコメントの CRUD 基本操作ができるようコードを実装しました
  7. 認証メソッドを変更し、 User テーブルに対してチェックするように変更しました

新しいプロジェクトでは、多くの場合、この最初のマイルストーン 1 から 4 の手順をこなすことになるでしょう。

yiic ツールによって生成されたコードは、データベーステーブルのための完全な CRUD 操作機能を実装しますが、実際に利用する際にはしばしば、変更する必要があります。この理由から、次の2つのマイルストーンでは、初期の要求を満たすように、投稿とコメントについて発生する CRUD コードをカスタマイズします。

一般的には、最初にモデルクラスファイルで、適切なバリデーションルールを加え、リレーションオブジェクトを宣言する変更を行います。その後、それぞれの CRUD 操作のためにコントローラアクションビューコードを変更します。

$Id: prototype.summary.txt 683 2009-02-16 05:20:17Z qiang.xue $

Be the first person to leave a comment

Please to leave your comment.